三井住友銀行カードローン

カードローンでお金を借りたいと考えている方のために、三井住友銀行カードローンの他の銀行にはないメリットについて紹介します。

三井住友銀行のカードローンは銀行系のカードローンですから、金利も安く安心してお金を借りることができます。そして三井住友銀行カードローンには他行にはない特徴がいくつかあります。

この記事では、それらの特徴について詳しく解説していきます。

初めてお金を借りるとき、三井住友銀行カードローンなら安心

初めてお金を借りる方は、消費者金融だと悪質な業者に引っかかってしまうのではないかと心配でしょう。しかし、三井住友銀行カードローンなら銀行系なので、一段と安心です。しかも金利が安いので、返済のことを考えてもとても安心できるでしょう。

その他にも三井住友銀行カードローンならメリットがたくさんあります。他の銀行系カードローンにはないオリジナルのサービスもあるので、三井住友銀行カードローンの特徴について詳しく見ていきましょう。

三井住友銀行カードローンの大きな5つの特徴

1.最短30分で審査が完了!

2.収入証明書なし

3.口座開設なし

4.キャッシュカードと一体型で安心

5.毎月の返済額が安い

しかも、銀行系カードローンの中では借入限度額も高めなので、借り換えやおまとめローンにも最適です。初めてお金を借りる方にとってはわかりづらい部分ですが、後々のことを考えると、このようなメリットも重要になってきます。

それでは、各メリットについて詳しく解説していきます。

1.最短30分で審査が完了!

まず、三井住友銀行カードローンの一番目の特徴として、審査時間が短いことが挙げられます。

大手の消費者金融では当たり前のサービスになっていますが、銀行系カードローンとしては画期的なほど審査時間が短いのです。その審査時間は、最短30分です。審査に申し込んだその日にお金を借りることができます。

おなじ銀行系のカードローンでも、審査に数日を要するところもあります。三井住友銀行カードローンはそんなこともなく、審査内容に何も問題がなければ、すぐに審査が完了します。

2.収入証明書なし

次に挙げられる特徴として、収入証明が不要になる限度額が高いことが挙げられます。

三井住友銀行の場合、借入限度額が300万円以下であれば、収入証明が不要になります。この300万円というのは、他の銀行よりも高く設定されています。

一般的に銀行系カードローンは収入証明が不要になる限度額は、消費者金融よりは高いのですが、それでも通常は200万円程度です。

三井住友銀行の場合は300万円ですから、この点においては審査のハードルがぐっと下がることになります。

また、限度額が300万円以上になると収入証明が必要になりますが、銀行系のカードローンの場合は、消費者金融とは異なり総量規制の対象外になりますので、年収の1/3を超える限度額でも設定できます。

あまり高額な借り入れをすることはお薦めできませんが、ほかのどの銀行や消費者金融よりも多く借入れられるという点でとても魅力的です。

3.口座開設なし

三井住友銀行カードローンの場合、三井住友銀行に口座を持っていなくても申し込むことができます。

他行の場合は、カードローンの申し込み時に口座開設も併せて行うのですが、三井住友銀行の場合はそのような必要がありません。

口座を持っていなくても申し込めますので、急いでお金を借りたいときには非常に便利です。

4.キャッシュカードと一体型で安心

三井住友銀行に口座を持っている方なら、カードローンのためにわざわざカードを持つ必要がありません。キャッシュカードと一体型ですので、預金をおろすのにもカードローンをするのにも1枚のカードで完結するのです。

お財布の中のカードって結構かさばりますし、複数枚持っていると管理も大変です。しかし、三井住友銀行なら、1枚で両方の機能を兼ね備えていますから、かさばりませんし管理も容易です。

5.毎月の返済額が安い

三井住友銀行カードローンの最も大きな特徴が、月々の返済額が少ないことです。

月々の返済額というのは、借入残高によって決まるのですが、借入残高が10万円以下であれば月々の返済はたったの2,000円です。20万円以下であれば4,000円。以降10万円ごとに2,000円ずつ増えていきます。

この返済額の安さは、銀行系では画期的なことです。しかも月々の返済額が少ない消費者金融よりも安いのです。

通常、銀行系のカードローンですと、月々の返済額は10,000円以上になります。消費者金融の場合は安くても4,000円からです。これに比べて、月々2,000円というのは非常に安いのです。

月々の返済額が少なくて済むということは、それだけ返済計画が立てやすいということになります。

しかも、お金に余裕のある月なら任意返済という追加返済も可能ですので、早く完済していというのであれば、自分で月々の返済額を増やしていけます。

三井住友銀行カードローンの審査に通るために必要なことは?

これだけのメリットがある三井住友銀行カードローンですが、まずは審査に通らなければなりません。どうすれば審査に通ることができるのでしょうか?

要素は3つあります。一つは収入、そして職業、最後の一つは信用情報です。

前述した通り、借入限度額が300万円以下であれば収入証明が不要になりますので、最初の要素は対象外になります。そのため、審査に通りたいのであれば、やみくもに高い限度額を設定するのではなく、収入証明が不要になる金額に抑えてください。借入限度額は、後から増額することができますので、審査に通ることを優先してください。

次に2番目の要素となる職業ですが、一般企業の正規社員や公務員であれば何も問題になりません。アルバイトやパートだと、収入の安定性に問題がありますので、多少厳しくなります。専業主婦の場合は配偶者の収入が安定していれば、30万円までの限度額に限定されますが、審査に通ることはできます。

最後に問題となるのが信用情報です。過去に他からの借入やクレジットカード、携帯電話、奨学金などの支払いで延滞したことがないのであればまったく問題ありません。

過去に延滞の履歴がある場合は要注意です。過去5年にさかのぼって履歴を照会されますので、5年以内に延滞を起こしているようだと審査に落ちてしまいます。

 

三井住友銀行カードローンのメリットと、審査に通るためのポイントについては、以上です。上記の内容さえ抑えれば、カードローンの審査に通り、便利に利用できるでしょう。

ただし、お金を借りる上で大事なことを伝えておかなければなりません。当たり前のことですが、借りすぎには注意しましょう。

計画的に借りて、計画的に返済するからこそ、カードローンは便利だと言えます。やみくもにお金を借り続けていくと、借金まみれとなり、やがて返済ができなくなってしまいます。

いくら銀行系のカードローンは金利が安いとはいえ、それでも年10%以上の利率になります。借りすぎてしまうと、利息分だけをいつまでも払い続ける羽目になってしまいます。そうならないためにも、計画的に利用するようにしてください。