今すぐお金が必要! でも手元には現金がない。そんなときにカードローンはあなたの味方になってくれます。

実は、即日審査で即日融資が可能なカードローンはたくさんあります。

いざというときに即日で借りられるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、その具体的な方法について詳しく解説していきます。

即日キャッシングは当たり前?

銀行系のカードローンでも消費者金う裕のカードローンでも、きちんと種類がそろっていれば即日で審査結果が出ます。そして即日でお金が借りられるようになります。

では、確実に即日で審査を終えるためのポイントとは何でしょうか?

いくつか挙げておきましょう。

即日キャッシングのポイント!
  1. 運転免許証を事前に用意しておく
  2. スマホから審査ができる!
  3. 遅くとも14時までに申込を!
  4. 収入証明が不要な限度額を調べておく
  5. 在籍確認をそつなくこなす

これらのポイントを抑えて審査に申し込めば、最短30分程度で審査が完了できます。

即日キャッシングだと金利はどうなるの?

銀行系のカードローンや大手の優良な消費者金融であれば、即日でお金借りたからといって特別な手数料がかかったり、金利が上乗せされるということはありません。

即日審査・即日融資をウリにしているところが多いので、特に特別な手続きではないのです。

最近は、インターネットでの申し込みが可能になってきています。インターネットで審査に申し込むと比較的短時間で審査を終えられるようです。

そしてインターネットで申し込む最大のメリットは、審査が終わったらすぐに借入の手続きができ、すぐに振込んでもらえるという点です。

自宅にいながら審査が受けられ、しかも審査結果がすぐに出て、すぐにお金を借りられるというのですから、とても便利な方法です。

参考ネット完結・即日融資ができるカードローンはこちら

即日キャッシングでお金を借りる時の流れとポイント!

即日でお金を借りたい場合の審査から融資までの流れとポイントを紹介しましょう。

審査から融資までの流れは以下の通りとなります。

本人確認

審査

在籍確認

審査結果通知

融資の申し込み

現金入手

このような流れになります。

そして審査を受けるときのポイントがいくつかあります。

即日キャッシングのポイント!
  1. 運転免許証を事前に用意しておく
  2. スマホから審査ができる!
  3. 遅くとも14時までに申込を!
  4. 収入証明が不要な限度額を調べておく
  5. 在籍確認をそつなくこなす

このような点に気を付ければ、即日融資も目の前です。それでは、各項目について詳しく解説していきます。

1.運転免許証を事前に用意しておく

審査の最初の段階で行われる本人確認ですが、通常は運転免許証やパスポートなど、顔写真付きで現住所がわかるものになります。

審査時間を短くしたいのであれば、書類不備なんてことが無いように、きちんと身分証明書を用意しておいてください。インターネットで申し込む場合は、免許証の裏書きがある場合は裏面の情報も送るようにしてください。

ここで本人確認がすぐにできないと審査にかかる時間が長くなってしまいますので注意してください。

2.スマホから審査ができる!

インターネットを通じて審査に申し込むことができます。パソコンやスマホからでも申し込むことができるのです。

本人確認書類の写真を取って添付するだけです。(収入証明が必要な場合はその書類も添付)

インターネットからの申し込みであれば、24時間受付けています。審査の時間は営業時間内ということになりますが、前日夜のうちに申し込んでいれば、営業開始とともに審査を開始してくれます。

3.遅くとも14時までに申込を!

インターネットを通じて審査に申し込んだ場合でも、審査を受けられる時間は決まっています。営業開始時間から14時までが審査の時間です。

ですから、即日融資を受けたいのであれば14時間際に申し込むのではなく、比較的審査がすいている午前中のうちに申し込んでください。

そうすれば、即日で審査結果の通知が来ます。

4.収入が証明が不要な限度額を調べておく

審査時間を最短にしたいのであれば、収入証明が不要な限度額に設定することをお薦めします。消費者金融なら50万円以下、銀行系なら銀行によって異なりますが大体200万円~300万円以下くらいです。

審査基準の一つが不要になるのですから、審査時間を短くしたいのであれば、上記のような限度額で申し込んでください。

限度額については、あとから増額ができますので、まずは必要な分だけの限度額に設定しておくことをお薦めします。

5.在籍確認をそつなくこなす

審査の最終段階では、在籍確認が行われます。

通常は届け出た勤務先に所属しているかどうかを電話で確認します。消費者金融の場合は書類審査で代用したり、最初から在籍確認なしと言うところもあります。この辺は銀行系よりも消費者金融の方が融通が利きます。

電話で在籍確認されるのであれば、職場に電話がかかってきた時に自分で応対できることがベストです。万一不在の場合でも、その会社に在籍していることが確認できればOKですので、この在籍確認をそつなくこなすようにしてください。

在籍確認が取れないと、審査がそこでストップしてしまいますので、勤務先を偽ることはしないでください。また在籍確認代行業者というものもありますが、非常に手数料が高いので利用することはお薦めできません。

どうしても勤務先への電話が嫌であれば、消費者金融を選び、審査時に相談すると良いでしょう。

即日で借りるときは大手のカードローンを選ぶのが安心

急いでお金を借りたいからと言っても、金融業者選びは慎重に行ってください。悪徳の業者に掴まってしまっては元も子もありません。

優良な業者というのは、大手の銀行系列のところです。銀行のグループ会社であれば、間違いなく法に則った営業をしていますので安心できます。

大手の銀行系列の消費者金融というのは、口コミを見ても評判が良いです。そしてリピーターがたくさんいます。ですから優良と判断できるのです。

いくら急いでいても、即日融資という言葉に踊らされることなく、きちんと優良な業者かどうかを調べてください。

インターネットの口コミもかなり参考になります。安心安全な業者のランク付けをしているホームパージもありますので、そういったところで業者選定をするのもいいでしょう。大抵、大手の銀行系列の消費者金融が挙げられています。

即日でお金を借りたいときこそ丁寧な入力操作を!

審査に落ちてしまう場合に、意外と多いのが、連絡先の記載ミスです。半角英数字の入力ミスが多いようです。本人確認や在籍確認での電話番号が違い、結果的に連絡が取れず、自動的に審査落ちになる事があります。

いくら急いでお金を借りたいと言っても、審査の時には落ち着いて間違いの無いようにしてください。たった一文字の記載ミスであっても審査には落ちてしまいます。一度書いたあるいは入力した項目は、繰り返し読んできちんと確認をしてから申し込んでください。

こういったミスを避けられる金融業者もあります。

モビットなら本人確認の電話も在籍確認の電話もなく審査を受けられます。モビットは三井住友銀行のグループ会社ですから、優良な消費者金融です。

モビットのWeb完結申し込みなら全てネットとメールで完結します。そして審査に通った後は24時間いつでも融資の申し込みができます。

モビットカードローンの詳細についてはホームページをご覧ください。