どうしてもお金が今すぐ必要! でも会社には知られたくない。

そんな時にはモビットのカードローンがお薦めです。

モビットなら会社どころか家族にも知られずにお金を借りることができます。ではなぜモビットなら他人に知られることが無いのでしょうか?

この記事では、その理由について詳しく解説していきます。

なぜお金を借りることが会社にばれてしまうのか?

カードローンでお金を借りる場合、会社にそのことが知られてしまう要因はいくつかあります。

カードローンがバレるときの3つのパターン
  1. 在籍確認の電話がかかってきたとき
  2. カード返済を滞納したとき
  3. 財布の中身をみられたとき

概ねこの3つのケースで知られてしまうようです。

これらのいずれかに当たってしまうと、会社にお金を借りていることが知られてしまいます。

しかし、在籍確認によって、カードローンの審査に申し込んだことが知られてしまうことはまずありません。

もっとも知られてしまう可能性が高いのは滞納した場合です。

財布な中身を見るというのはマナー違反ですが、カードローンのカードを持っていることが知られれば、お金を借りていることが知られてしまうかもしれません。

お金をばれずに借りたいなら三井住友銀行グループのモビットがおすすめ!

誰にも知られずにお金を借りたいのであれば、モビットのWeb完結がお薦めです。モビットは三井住友銀行グループの会社ですので、優良な金融業者ですから心配はありません。

モビットのWeb完結なら、電話がかかってきたり郵送物が自宅に届いたりすることが全くありませんので、人知れずお金を借りることができます。

それでは、なぜモビットのWeb完結で申し込むと、他人に知られることが無いのか、詳しく説明していきます。

会社ばれを防げる!モビットのWEB完結申込の3つのメリット!

会社にお金を借りていることを知られたくないのであれば、知られるようなことをしないのが一番です。モビットのWeb完結申し込みの場合は、これらの危険性をすべて排除してくれます。

お金を借りていることが会社に知られてしまうシーンというのを再度確認しておきましょう。次の3つのケースが危ないのです。

カードローンがバレるときの3つのパターン
  1. 在籍確認の電話がかかってきたとき
  2. カード返済を滞納したとき
  3. 財布の中身をみられたとき

モビットのWeb完結なら、これらのシーンに出くわすことがありません。だから安心なのです。

なぜ、こういったシーンに出くわすことが無くなるのでしょうか? その点について詳しく解説していきます。

1.在籍確認の電話

まず最初に、カードローンに申し込んだ際に行われる在籍確認です。通常銀行系でも消費者金融でも、在籍確認というのは勤務先に電話をかけて行います。

その際にカードローン会社だとは分からないように、銀行名や個人名で電話をかけてくれますので、通常は、カードローンの審査だと知られることはありません。

しかし、職場に電話を掛けられるというのは、あまりいい気持ちはしません。

ところが、モビットだと在籍確認の電話は一切ありません。職場に電話がかかってくることはないのです。これは非常に安心できます。

ですから、審査の際に職場に電話をかけてほしくないのならば、モビットをお薦めします。

2.カード返済を滞納したとき

もっとも他人に知られやすいのが、返済時に滞納してしまった場合です。

通常、滞納があった場合には、自宅や職場に督促の電話がかかってきます。督促の電話の場合は会社名で電話がかかってきますので、周りに知られてしまう可能性が高くなります。

きちんと返済をしていれば心配ないことですが、万が一の時のことも考えておいた方がいいでしょう。

モビットには、メールで返済期日をお知らせしてくれる機能があります。ですから返済期日を忘れることはありません。きちんと返済さえしていれば、職場に電話がかかってくることはありません。

また、モビットでは返済相談というサービスも行っています。どうしても返済できない月が発生してしまったら滞納する前に相談するといいでしょう。場合によっては利息分のみの支払いにしてくれるケースもあります。

会社バレしたくない場合は、勤務先に電話がかかってくるようなことにならないよう注意してください。

3.財布の中身をみられたとき

最後に、財布の中身を見られた時に、カードローン会社のカードが入っていると、お金を借りていることが知られてしまうことも考えられます。

そんな心配がある方には、モビットのWeb完結での申し込みをお薦めします。Web完結だとカードレスで取引ができます。インターネットで融資を申し込むと、銀行口座に振り込んでもらえます。

WEB完結申込は銀行振込だから、財布にカードを入れる必要がありません。ですから、カードを持ち歩く必要もなく、他人にお金を借りていることが知られる心配もありません。

モビットのWEB完結申込に必要なのは2つの証明書だけ!

とても便利で安心できるモビットのWeb完結申し込みですが、申し込みの際にはどのような手続きが必要なのでしょうか?

審査申込時に提出書類は3つありますが、借入限度額によっては2つだけで済む場合もあります。

一つは本人確認するための身分証明書
そして収入を証明するための源泉徴収票など。
そして勤務先が確認できる健康保険証などです。

借入限度額が50万円以下であれば、収入証明が不要になりますので、提出する書類は2つだけになります。

これらの書類がそろったら、あとは審査に申し込むだけです。モビットでは最短30分で審査が終わります。審査が終わったら実際に借り入れの申し込みをして、。口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。

Web完結なら、すべてインターネット上で手続きができますので、時間がかからず、外出する必要もないためとても便利です。

モビットのWEB完結審査に通る為には安定した収入などが大切!

Web完結で申し込んだからと言って、安心してはいけません。審査に通らないとお金を借りることはできないのです。

ではどうすれば審査に通ることができるのでしょうか? それには審査基準を知らなければなりません。

モビットの審査基準は下記のとおりとなります。

  1. 安定した収入があること
  2. 過去に返済事故の履歴がないこと
  3. 借入限度額が年収の1/3以下であること

この3つです。

ここで、自力で何とかなるのは、1番目の安定した収入と、3番目の借入限度額です。収入によって限度額は決まってしまいますので、最も重要なのが安定した収入ということになります。

ここで収入の多い少ないは関係ありません。月々決まった額以上の収入があればいいのです。たとえ年収が200万円でも、限度額さえきちんと設定していれば審査に落ちる要因にはなりません。

アルバイトやパートであっても問題ありません。きちんと月々の収入があればいいのです。

そして、もう1点安心できる点があります。借入限度額が50万円以下であれば、収入証明が必要ありませんので、収入面で心配があるのであれば、限度額を50万円以下に抑えましょう。

ここで説明した内容は、すべてモビットのホームページに詳細が記載されています。審査に申し込む前に一読しておきましょう。