エグゼクティブとコンフォート、2つのプランの違いは?

みずほ銀行カードローンの2つのプラン、エグゼクティブプランコンフォートプランとでは、何が違うのでしょうか?

この記事では、この2つのプランの違いについて説明します。

まず、いくつか違いはありますが、最も大きく異なるのは金利です。エグゼクティブプランの方が1~2%ほど金利が安いのです。同じ金額を借りても、返済する額が変わってくるのです。

その他にも差があります。エグゼクティブプランの場合借入限度額は最低でも200万円になります。一方コンフォートプランの方は最低10万円になります。

ですから、基本的にエグゼクティブプランの場合は、最初から審査時に収入証明が必要になります。つまり、年収の少ない方はエグゼクティブプランを利用できない可能性が高いのです。

審査のときにプランを選べるのか?

2つのプランのどちらが適用されるかは、審査時の銀行側の判断にゆだねられます。自分から希望することはできないのです。

ですが、どちらのプランが適用されるかのおおよその目安は付きます。

例えば、年収が300万円程度だと、借入限度額は100万円以下に設定されるでしょうから、おのずとコンフォートプランになります。利用限度額を自分から200万円以下で申し込んだ場合も自動的にコンフォートプランが適用されます。

年収が仮に1,000万円だとすると、借入限度額も300万円~500万円くらいに設定されるでしょうから、エグゼクティブプランになる可能性があります。

また、過去にみずほ銀行と大きな取引をしている履歴があると、場合によってはエグゼクティブプランが適用される可能性があります。ここでいう大きな取引とは、住宅ローンや投資信託などです。こういった履歴がある人は、何も履歴のない人よりも信用度が高く、優遇されますのでエグゼクティブプランになる可能性が高いのです。

エグゼクティブプランをしたときの主なメリットとは?

ではエグゼクティブプランが適用された場合どんなメリットがあるのでしょうか?いくつかメリットがありますのでここで紹介しましょう。

エグゼクティブプランが適用された場合のメリットは以下のようになります。

エグゼクティブプランのメリット
  1. 低額の借入でも金利が安い
  2. 借入限度額が最初から高い
  3. 借り換えやおまとめローンに最適

それでは各々のメリットについて、詳しく説明していきます。

1.低額の借入でも金利が安い

まず一つ目のメリットですが、これが最大のメリットと言っても良いでしょう。とにかく借入金利が安いことがメリットです。

みずほ銀行カードローンの場合、金利は借入残高ではなく利用限度額で決まります。エグゼクティブプランの場合、最低でも借入限度額が200万円ですので、最大でも7%の金利で済みます。

限度額が200万円あるからといって、何も最初から限度額いっぱいまで借りることはないと思います。最初は10万円程度から借りるのではないでしょうか。

10万円借りた場合、エグゼクティブプランだと金利は最高でも年7%です。これに対し、コンフォートプランで、借入限度額が30万円だとすると、適用される金利は年14%です。金利が倍も違うのです。年間で7,000円も違います。

そのため、エグゼクティブプランの金利は魅力的です。

2.借入限度額が最初から高い

次のメリットとして挙げられるのが、借入限度額が高いということです。最低でも200万円です。コンフォートプランの場合は最低10万円ですから、かなりの差があります。

ただし、エグゼクティブプランの場合は、限度額が収入証明不要となる200万円を超えるわけですから、審査の段階で収入証明を提出する必要があります。

しかしながら、金利や限度額でのメリットがあるわけですから、審査が複雑になっても、エグゼクティブプランの方が良いということになります。

3.借り換えやおまとめローンに最適

3つ目のメリットは、既に紹介した2つのメリットによって生まれてくるメリットです。

借入限度額が高く、金利が低いということであれば、他の金利の高いところから借りているものを借り換えることでメリットが生じてきます。また何社からも借り入れているのであれば、おまとめにすることもできます。

金利が安いため、借り換えれば利息が少なく、トータルの返済額が減るというメリットもありますし、限度額が高いということであればいくつかの借入を一本化できるというメリットがあるのです。

この点は、コンフォートプランでも限度額を高く引き上げればできることですが、限度額を増額するというのは結構ハードルが高いので、最初から制約が少ないエグゼクティブプランの方が有利だと言えます。

どちらのプランを選択しても毎月の返済額は同じ

このように、エグゼクティブプランが適用されると様々なメリットがあり、支払う利息も安く返済が楽になります。

しかしながら、エグゼクティブプランを適用してもらうには、様々な条件を揃えていなければなりませんので、通常の場合はコンフォートプランとなってしまうでしょう。

でも、コンフォートプランが適用されたからと言って悲観する必要はありません。どちらのプランが適用されても、月々の返済額は変わらないのです。月々の返済額は借入残高によって決まってきますが、この点においてはプランによる差がまったくありません。同じ額を借入れていれば、月々の返済額は同一になります。

そのため、どちらのプランかを気にする必要はあまりありません。それよりもいかに早く完済するかという方が重要になります。

金利ではコンフォートプランの方が不利ですので、早く元金を返さないといつまでも利息を支払うことになります。

最初のうちは返済額の半分以上が利息なんてことにもなりかねませんので、早いうちに少しでも元金を減らすことを心がけてください。

みずほ銀行の口座を持っていれば最短即日融資も可能です!

このように適用されるプランによってメリット、デメリットがありますが、返し方を工夫すればその差は縮まります。

しかも、たとえコンフォートプランが適用されたとしても、他社や他行よりも金利は安いのですから、みずほ銀行カードローンはお薦めできます。

特に初めてカードローンを申し込まれるという方は、いきなり消費者金融というと不安になるでしょうし、他の銀行だと金利はちょっと高めですので、みずほ銀行カードローンが最もお薦めできます。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座を持っていなくても、審査申し込みと同時に口座を開設してくれます。しかも審査は最短即日です。

しかもパソコンやスマホから、インターネット経由で申し込みができます。とても手軽に審査が受けられるのです。窓口での審査となると非常に緊張して嫌になるかと思いますが、ネットから申し込めるとなると安心できます。

みずほ銀行カードローンには、2つのプランの特色だけでなく、いろいろな情報が載っています。みずほ銀行カードローンを利用してみようという方は、まずホームページをご覧ください。手続きの流れや必要書類などもきちんと載っていますので、初めての方でも安心して利用いただけます。