モビットの審査でお金を借りるには?

モビットの審査に通りたいのであれば、その審査基準を知っておかなければなりません。何も対策を取らずに、やみくもに審査に申し込んでしまった場合、通らない可能性もあります。

モビットの審査基準は次に挙げる3項目です。

安定した収入がある
過去の返済履歴がきれい
借り過ぎていない

これらの基準をクリアしていれば、審査にパスする可能性はかなり高まります。そのため、審査に申し込む前にこれらの項目を自分でチェックしてください。

またモビットのホームページには借入診断という機能がありますので、審査に申し込む前にこのサービスを利用するのも良いでしょう。

また、この記事の内容をお読みいただき、どういった点に注意すればいいのかも確認の上、申込を行いましょう。

モビットなら借り入れも安心!

モビットは、非常に安心して利用できる、優良な消費者金融業者です。

三井住友銀行の系列会社ですので、不法な貸し出しや取り立ては一切ありません。初めてカードローンをご利用いただく方は、どこの金融業者が良いのか、なかなかわかりにくいと思いますが、モビットなら安心してご利用いただけます。

モビットが安心できると言うのはそれだけではありません。さらに安心できるサービスがあります。

在籍確認なしで借りれる
毎月の返済が低額でラク
もしもの返済の相談も安心

このようなメリットがあります。

審査時の在籍確認が不要ということは、職場に電話をかけられることもなく、人知れずお金を借りることができます。

毎月の返済額は数千円から設定できますので、無理な返済にならず、返済計画も立てやすいでしょう。

そして、万が一返済に困った場合にも相談ができるというサービスもあります。

このように、モビットでは他社にはないようなサービスが充実しているので、とても安心です。借りるときだけではなく、返すときにも相談できると言うのは、大きなメリットです。

モビットの審査に通るために必要なこと!

モビットの審査に通るために必要な事項は、次に説明する3つの審査基準をクリアすることです。

安定した収入がある
過去の返済履歴がきれい
借り過ぎていない

この3点さえクリアしていれば審査にパスする可能性は非常に高くなります。

では、それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。

1.安定した収入がある

「安定した収入」とは、収入額の多少とは関係ありません。毎月決まった額以上の収入が継続的に得られているかどうかを見るものです。

つまり、たとえパートやアルバイトで収入が少なかったとしても、借入限度額は低く抑えられることになりますが、安定した収入さえあればこの基準はクリアできます。

安定した収入というのは、給与所得者であれば源泉徴収票で証明できますし、アルバイトやパートの場合でも、直近2ヶ月分の給与明細があれば証明できます。

公的に収入が証明できる書類さえ準備できれば、この基準は満たすことができます。

2.過去の返済履歴がキレイ

これは返済に対する信用面を審査するための項目で、過去にクレジットカード等の返済の焦げ付きがなければ何も問題なくクリアできます。

ここで気を付けておきたいのは、カードローンの返済だけでなく、クレジットカードや、他のローンも対象になるという点です。

これらの情報は信用情報業者がデータとして持っており、そこに照会すればすぐに履歴がわかるようになっていますので、他社からの借入でも焦げ付きがあればすぐにわかってしまいます。

もし万が一、焦げ付きなどの履歴があった場合は、審査にはまず通らないと考えてください。過去に焦げ付きを起こしていると、ブラックリストに載ってしまっている可能性が非常に高いです。ブラックリストに一度載ってしまうと、最低でも5年間は消えることはありません。

3.借り過ぎていない

他社からの借り入れが多い場合には、多重債務に陥り、返済不能となるリスクが高く、貸し倒れになることを恐れて融資をしてくれなくなります。

また、借りすぎているというのは信用面だけで制約を受けるのではありません。法律の制約も受けるのです。

貸金業法には総量規制という項目があり、年収の1/3を超えてお金を借りることができません。これは1社ごとの規制ではなく、何社からも借り入れているのであれば、そのすべてを合算して、その額に対しての規制が行われます。

他社からの借入に関しては、嘘を言って偽っても無駄です。信用情報業者に問い合わせれば、すぐにあなたがどこからいくら借り入れているのかの情報が入手できます。そのため、年収の1/3を超えて借り入れすることは、まず無理だと考えてください。

借入限度額はその範囲以内で抑えるようにしましょう。そうでないと通るはずの審査にも落ちてしまいますので気を付けてください。

さらに確実に借りるために、大切なもうひとつのこととは?

審査に申し込む際のポイントについて解説してきましたが、審査の際の大事なポイントはもう一つあります。

それは、借入限度額の設定です。

モビットの場合、借入限度額が50万円以下であれば、収入証明が不要になります。つまり審査のハードルが一つ減ることになり、より審査にパスする可能性が高くなってきます。

そのため、借入限度額の設定というのはとても重要になってきます。

借入限度額は、後から増額審査を受ければ増額することができます。

初めての申し込みの時は、収入証明が不要な限度額に抑えておくことをお薦めします。

モビットの審査はWEB完結申込がおすすめ!

モビットでは、三井住友銀行または三菱東京UFJの銀行口座を持っていれば、Web完結という申し込みができます。

このWeb完結で審査に申し込むと、すべてインターネット上で手続きが進みます。カードや必要書類の郵送がありませんので、審査時間は最短30分で済みます。

手続きはたったこれだけですので、手続きが終わればすぐに融資を受けることができます。手続きは短時間で済みますし、操作も簡単で、自宅に郵便物が届くというわずらわしさもありませんので、お薦めです。

郵送による書類のやり取りだと、カード発行までに数日を要してしまうため、なるべく手間をかけたくない方は、Web完結を利用できるようにあらかじめ三井住友銀行または三菱東京UFJの口座を開設しておきましょう。

モビットのホームページでは、申し込み方法から返済方法まで、全ての手続きを詳しく説明していますので、審査に申し込もうと考えている方は、一度ホームページをご覧ください。