銀行カードローンを選ぶときは次の3つが大切!

銀行系のカードローンを選ぶ際には、いくつか注意しておかなければならないポイントがあります。審査の厳しさは大体どこも変わりませんので、自分のニーズにマッチしたものを選べば良いのですが、どういうところに着目していいかわからない方も多いでしょう。ここでは過ぎにお金を借りたい場合にどういう見方で選べば良いのかを説明していきます。

銀行系カードローンを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

1.審査時間が短い
2.金利が安い
3.サービスが充実している

同じ銀行系のカードローンでも、審査に要する時間にはだいぶ差があります。金利も若干の差があります。そしてサービスにも違いがあります。ですから、数多くある銀行系カードローンでも、より良いものを選んだ方が良いでしょう。

 

実は銀行カードローンは即日融資に対応していない所が多い

銀行系のカードローンは消費者金融のカードローンに比べ、審査が厳しいという印象を持たれているかもしれません。それは審査にかかる時間が違うからです。消費者金融の場合、せいぜい1時間もあれば審査は終わりますが、銀行系の場合は数日かかってしまうこともあります。待たされる時間が長い分だけ、厳しいと感じてしまうのでしょう。

銀行系のカードローンは、審査に時間がかかると説明しましたが、これは銀行によってだいぶ差があります。即日審査・即日融資の銀行も中にはあります。ただ、全体的な傾向としては即日対応していない銀行の方が多いので、その点は注意しておいてください。

また、銀行によって借入限度額や、借入限度額に基づく金利などには差があります。

ですから、銀行系のカードローンを申し込む場合、少しでも良い条件のところに申し込むのが良いでしょう。

失敗しない!銀行カードローンの賢い選び方!

では、どうすれば銀行系カードローンを選べば良いのでしょうか?着目するポイントは、審査時間や、金利、サービスの充実ぶりなどになります。

銀行系ですから、どこの金融機関も優良なので、消費者金融のカードローンのように、優良かどうかという視点で選ぶ必要は特にないでしょう。

審査時間や、金利カードローンのホームページを見ればすぐにわかりますが、サービスの内容は何を見ればわかるのでしょうか?ホームページを見てもわかりにくいですよね。気にしておきたいのは、その銀行の口座を持っている必要があるかどうか、パソコンやスマホなどから申し込めるのか、インターネットバンキングで申し込めるのかなどといった点です。よく見ると、カードローンのホームページに記載されていますので、一度確認してみると良いでしょう。

1.審査時間が短い

まず最初に気にしておきたいのが、審査時間です。同じ程度の審査の厳しさであれば、審査時間が短いほうが良いですよね?申し込んでから2日も3日もかかるようだと不安になります。

申し込んだその日のうちに審査結果がわかる方が断然便利です。特に急いで融資を受けたい場合などには、即日審査・即日融資が必須条件になってくると思いますので、審査にかかる時間は気にしておきましょう。

銀行系のカードローンの場合、審査に数日かかるところが多いと説明しましたが、例外もあります。いくつかの銀行では、即日審査のところもあります。場合によっては最短30分なんてところもあります。

きちんと情報を集めれば、即日融資の銀行がいくつかありますので、インターネットなどで事前に調べておきましょう。

2.金利が安い

次に気にしておきたいのが金利です。銀行系であればどこも似たような金利なのですが、少しでも金利が安いほうが良いでしょう。

また、金利は借入限度額によっても変わってきます。一般的に借入限度額が高いほど金利は安くなります。

ただし、借入限度額をi高く設定するためには、収入面や信用面での審査が厳しくなりますので、いくら金利が安くなるからと言って、めちゃくちゃな限度額を設定するのはやめましょう。

自分が本当に必要としている金額で、何行か比較をして、最も金利の安いところにすればいいでしょう。

3.サービスが充実している

最後に見ておきたいのが、サービスの充実ぶりです。

例えば、どこのATMが使えるのか、その場合の手数料の要否はどうなのかといった視点で見てみるのも一つの方法です。銀行によって提携しているATMは異なりますので、自分が普段使うATMが手数料無料で使えるかどうか確認してみましょう。各銀行のカードローンのホームページを見れば、すぐにわかります。

他にもいくつかの視点がありますが、次に見ておきたいのが、カードローンの申し込み方法の容易さです。カードローンによっては、その銀行に口座を持っているだけで、Webで申し込みが完了し来店不要というサービスを実施しているところもあります。急にお金が必要になったけど窓口に行っている時間がないという場合でも、Web完結で申し込みができるのなら、とても便利です。ですからこういったサービスがあるのかも調べておいたほうが良いでしょう。

最後にもう一点だけポイントをお伝えしておきましょう。それはおまとめローンができるのかどうかという点です。いくつかの金融機関から融資を受けている場合、それぞれの請求が毎月来て、返済するのも管理するのも大変です。そういった場合におまとめローンが利用できるととても便利です。おまとめにした場合は、約定返済額は借入残高によって決まってきますので、何社からも借り入れているよりも月々の返済額が少なくて済みますし、返済先は1か所なので、管理もとても簡単です。

こういったサービスを行っていることもカードローンを選ぶ時のポイントの一つになります。

 

口座開設の有無も大切な比較ポイントの一つ!

見ておくべきポイントがもう一つあります。

その銀行に口座がなくてもカードローンができるのか、口座を開設しないといけないのかという点です。口座開設自体は面倒なものではないのですが、わざわざ銀行の窓口に行き、本人確認をしないといけないので、時間がかかります。特に即日で融資を受けたいときなどは、口座を開設すると時間のロスになってしまい、即日融資が受けられなくなってしまうことなども考えられます。ですから、ご自分が口座を持っている銀行か、口座開設不要な銀行カードローンを選ぶことをお薦めします。

三井住友銀行カードローンなら口座開設なしだから便利!

銀行系のカードローンで、当日審査で、金利も安く、サービスも充実していて、口座開設が不要なところとしてお薦めするのが三井住友銀行です。三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座を持っていなくても申し込むことができ、口座開設も不要です。

ですから、いつでも簡単にカードローンを申し込むことができます。非常に便利だということでお薦めするのです。

しかも、三井住友銀行カードローンなら、三井住友銀行のATM以外にもコンビニのATMやゆうちょ銀行のATMなどでもATM利用手数料無料で、時間外手数料も無料です。急にお金が必要になったときでも便利に使えます。

いろいろなメリットがある三井住友銀行カードローンですので、カードローンを申し込もうと考えている方は、一度ホームページをのぞいて見てください。三井住友銀行カードローンのホームページはこちらです。